1. DUKEオフィシャル
  2. >
  3. NEWS PRESS
  4. >
  5. NEWS PRESS 記事詳細

よくあるご質問

NEWS PRESS ー 新着情報 ー

ハンブレッダーズ インタビュー!

DOMO PRESS

2019/03/01

interview
ハンブレッダーズ

大阪在住、まだまだ“ネバーエンディング思春期”な4人組、ハンブレッダーズ。昨年11月に 2ndアルバム『イマジナリー・ノンフィクション』をリリースし、初のワンマン公演は全カ所ソールドアウト!今最も注目度の高いバンドの一つとも言える彼らを代表してバンドの頭脳とも言えるVo.&Gt.ムツムロアキラに話を聞いた。
(text&photoaco yamazaki)



「ロックバンドって考えさせる音楽を作る事が使命やと思ってて。共感できたり楽しかったり、踊れたりっていうのはそれに付随してくるものであって、根幹的なものは頭を使わせてナンボやなって。僕がそういう音楽に凄く救われてきたっていうのがあるんですけどね」…『イマジナリー・ノンフィクション』という作品を前にムツムロは力強くそう語った。
前作『純異性交遊』が名刺代わりの一枚=共感性を求める作品だったのに対し、今作は明らかに思考させる作品、つまり“聴き手が自由に考える”作品に仕上がっている。「全国津々浦々色んな所に行って、そこで音楽を知ってくれていたり、歌ってくれる人がいたり、SNS上でもコメントを頂いたり、前作に対しての反響が予想以上にあったんです。だったら自身の事は既知の前提で、もう一歩踏み出した自分を表現したいと思ったのがきっかけで、ちゃんと頭使って考えて思考してもらえるような2枚目にしたいなって」 賛否両論大歓迎!というアルバムだが、そこには1枚目できちんと自分たちを表現できたからこその手応えと、自信があったから。不安は全くなかったと言う。
そんなアルバムの幕開けを飾るリード曲『弱者の為の騒音を』は、高らかに鳴り響くギターでスタート。“こどものままでおとなになろう おぼえたことばわすれてみよう”というフレーズにはある種未来への決意表明みたいな爽快さを感じるし、メロウな胸キュンソング『CRYING BABY』では“変わらない日々に魔法がある ノンフィクションで夢を描く”といったようなまさに応援歌とも、お守りとも取れるような言葉が紡がれる。かと思えば『エンドレスヘイト』では悪魔とかホラーとか、ちょっと悪い方担当のムツムロが顔を覗かせてハッとするのだが、『嫌』では絶妙な韻を踏んだり、要所にギミックがあったりととにかく多方面から楽しめる一枚に。と言うと優等生のレコ評みたいになってしまうのだが、ここで特筆すべきはやはりムツムロが描く詞世界の面白さ。相反するもの(おとな←→こども/夢←→ノンフィクションといったような)が多岐に渡り詞の中に散りばめられている事。「僕偏屈なんですよ。偏屈やからこそ暗いものは明るく歌いたいっていう。ただ言葉遊びは趣味みたいなもので、その延長で歌詞は書いてるから凄く楽しいんです。今回も自分の中で本当に思っている事を吐こうってずっと考えていて、で、イマジナリー・ノンフィクションは空想だけど虚構じゃないっていう、相反するところが如実に出てるんだと思います。僕って多分凄いリアリストなんですけど、でも夢を見たい。夢を見ている時間っていうのが自分の中でワケが分からない。ワケが分からないから歌いたくなるみたいな(笑) 僕ら4人とも頭全部取っ払ってもう踊っちまえよ!って言えるような人間でもないし、かしこまって頭だけ使って理論的にやっていこうって言える人間でもないし、その中和点でバンド音楽を作ってるし、普段ライブをやってるんで、そこが出ている作品かもしれないです」
常に現実と向き合って試行錯誤しているからこそ見えるかすかな希望・光、少しの変化を感じ取り言葉に落とし込めるのはムツムロならではの視点だろう。「ただ何も考えずに日常を過ごしている人が結構多いイメージかがあって…それよりはやっぱり続いていく日々のちょっとした事を大事にしたいなって自分は思って生きているんで、“変わらない日々に魔法がある ノンフィクションで夢を描く”っていうのはこのアルバムを通して一番言いたかった事かもしれないです」 そう、ドキュメンタリーの方が意外と感動したり、浪漫を感じたりするのはその最たる例かもしれない。その言葉達を更に響かせるべく、前作に続きサウンドディレクターに迎えたのは敬愛するスピッツのディレクターでもある竹内修氏。「歌を絶対的にいい状態でレコーディンクグして届けるっていうところに着眼している方だと思います。考え方も凄く面白くてたくさん学ばせて頂きました!」 
体温を感じる言葉の数々をぜひ生で!彼らのライブはSANUKI ROCK COLOSSEUMにて体感せよ。



★NEW AL『イマジナリー・ノンフィクション』NOW ON SALE!

★LIVE3/24(日)SANUKI ROCK COLOSSEUM 2019出演
※詳しくはオフィシャルHP参照。http://www.duke.co.jp/src/
 
★ハンブレッダーズ オフィシャルサイト▶http://humbreaders.com

よくあるご質問