1. DUKEオフィシャル
  2. >
  3. NEWSPRESS 記事一覧

よくあるご質問

NEWS PRESS ー 新着情報 ー

すべて      お知らせ      ARTIST & RELEASE 情報      DOMO PRESS     

ARTIST & RELEASE 情報     2017/05/09
超特急よりコメント到着!!
カイ(2号車)、ユーキ(5号車)、タカシ(7号車)からコメントが到着!...  続きを読む
DOMO PRESS     2017/04/19
BOYS AND MENインタビュー
東海エリア出身・在住の10人で構成されたエンターテイメント集団『BOYS AND MEN』通称ボイメン。歌・ダンス・芝居だけでなくミュージカル等もこなすというこの集団、今年1月には武道館での初ライヴも成功させ、本格的に全国へと活動範囲を広げるべく、現在“47都道府県ツアー”を敢行中。未知数だが計り知れないパワーを秘めた彼らを代表して、水野勝、田中俊介、本田剛文、勇翔、吉原雅斗にインタビュー!...  続きを読む
DOMO PRESS     2017/04/12
GIRLFRIENDインタビュー
大阪発、現役女子高校生4人で構成される、本格派ガールズロックバンド。昨年11月に1st SG『15 / Hide & Seek』でメジャーデビューを果たし、2/22には2nd SG『一直線/ギャクサンカク』をリリース。四国のライヴサーキットSANUKI ROCK COLOSSUMにも出演するなどその勢いは増々加速中!確固たる信念を胸に、一直線(まっすぐ)突き進む4人の今に迫る!...  続きを読む
DOMO PRESS     2017/04/06
オカダユータ インタビュー
自身の事を歌った歌詞が人々の共感を生み、虹のように美しいメロディが架け橋となって心に届く。音楽への情熱を絶やす事なく歌い続けるオカダユータに、これまでの事、そして最新作『シリウス』について話を聞いた。...  続きを読む
DOMO PRESS     2017/04/01
トータス松本(ウルフルズ)インタビュー
デビュー25周年イヤー始動!第一弾は、女性アーティストがウルフルズの名曲をカバーするというトリビュートアルバム『Best of Girl Friends』をリリースし、その後は14枚目のアルバム発売と全国ツアーが決定!バンドを代表してトータス松本氏に直撃インタビュー。...  続きを読む




wacci 橋口洋平 インタビュー!

DOMO PRESS

2017/09/20

wacci 橋口洋平

現在、バンド史上最長の全国ツアーを敢行中のwacci。ツアーの真ん中で2ndフルアルバム『感情百景』をリリースし、後半戦をスタートさせた彼らから橋口洋平(Vo./Gt.)にインタビュー!アルバムもライヴも持ち前のPOPSぶりに加え、踊れる曲やロック色の強い曲など振り幅拡大!そして何より、人々に寄り添いながら歌を届けてきた彼らのメッセージは、やっぱりあたたかくてリアルだ。

 

AL『感情百景』NOW ON SALE!!

LIVE 9/30(土)松山サロンキティ 10/1(日)高松DIME

 

 

TEXT&PHOTOkasumi hamada


 

525日から始まったツアー、前半戦を振り返っていかがですか?

「お客さんとのコミュニケーションが11本深まっていくようなツアーになっているなという印象があって。何よりアルバム『感情百景』のリリースが控えていた状態での前半戦だったので、アルバムを皆で楽しみにしつつ、今のwacciを全力で楽しもうというのがお客さんからもパワーとして伝わってくるライヴでした。11本、僕らも背中を押されるような形でどんどんパワーアップしていく前半戦だったなと思います」

 

■なんと今回はバンド史上最長のワンマンツアーだとか!

「今までは17本が最高だったので、今回の40本は未知の世界です(笑)今回初めてワンマンライヴをする場所が沢山あって。今までずっとお客さんに来てもらっていた自分たちとしては、自たちの足で皆さんの街に届けに行けるという喜びを感じられるツアーですね。改めて自分の足で届けに行く大切さを感じています」

 

■四国は香川も愛媛も初ワンマンライヴですね!初ワンマンの会場では、“ワチとも割”や記念の“ステッカープレゼント”があったりと、初めての方も常連の方も楽しめる工夫がされていますね

「僕らのライヴは親子で来られる方が沢山居て。お母さんが中学生の娘を連れてきたり、逆に高校生の娘がお母さんを連れてきたり、孫とお爺ちゃんというパターンもあって!そういう大切な人と観られるライヴという部分は、僕らも大事にしていきたいところです。自分の大事な人を一緒に連れて来てもらえるようにと、“ワチとも割”(該当する公演のチケットをお持ちの方が、まだチケットを持っていない友達を連れて来たらその友達はチケット代が1000円オフになる割引)も始めました。でも、一人で来てもちゃんと楽しめるライヴというのはずっと崩さずにやっていきたいと思いますね」 

 

2ndフルアルバム『感情百景』のリリースが816日でしたが、ツアー前半戦ではこの収録曲はセットリストに含まれていましたか?

「アルバム収録の15曲のうち、演奏していたのは5曲くらいです。このリリースを境に後半戦はアルバム曲中心になったので、前後半で大分セットリストが変わっています。リリース直後の週末に後半戦スタートとして品川で行ったライヴでは、アルバムから全曲を披露しました。新曲もあって大変でしたが、このアルバムの良さみたいなものが凄く伝わったライヴになりましたし、後半戦への自信にもなりました!」

 

■全曲をライヴで披露された今、改めて『感情百景』はどんな作品になったと思いますか?

wacciが元々持っていた音楽性とか、メンバー個人の力を詰め込めた作品なんですけど、それに加えて、デビューしてからの5年の中でお客さんやスタッフから色んな事を教えてもらったというのが大きくて。例えば皆で踊れる曲だとか、歌える曲だとか。デビュー当時はバラードばかりのバンドだったので、ここまでエンターテインメント性を出せるようになったのは、皆でwacciを育ててきたからだって感覚があって。そういう楽しい部分もこのアルバムには詰め込まれていると思います」

 

■ツアーもある中、『感情百景』はいつ頃から製作されていたんですか?

 「今年の2月に豊洲PITで前回のツアーを終えたんですけど、その時期ぐらいからレコーディングを始めました。45月ぐらいが一番佳境だったかなと。僕の新曲作り自体はこの1年ずっとやっていましたね。なので手応えのあるストックも溜まって、アルバムにはCDに入る限界まで曲を入れちゃったんですけど(笑)、これでもかなり厳選して良い曲だけを入れた15曲になったと思います」

 


次のぺージ>>

 

よくあるご質問