1. DUKEオフィシャル
  2. >
  3. NEWSPRESS 記事一覧

よくあるご質問

NEWS PRESS ー 新着情報 ー

すべて      お知らせ      ARTIST & RELEASE 情報      DOMO PRESS     

DOMO PRESS     2017/01/11
ファンキー加藤インタビュー
2ndアルバム『Decoration Tracks』通称デコトラを引っ提げ、“HALFWAY STAR TOUR”にて全国を爆走中のファンキー加藤。メジャーデビュー10周年という節目も迎え、昔を振り返る機会も多かったという本作は、加藤俊介という人間の過去と現在が絶妙に混ざり合っていて、実に味わい深い1枚。酸いも甘いも経験したファンキー加藤の魅力がここに。...  続きを読む
DOMO PRESS     2017/01/10
NAOTO (ORANGE RANGE)インタビュー
2016年にバンド結成15周年を迎えたORANGE RANGE。今まで支えてくれた人々に感謝を伝える1年として精力的に活動した1年をリーダー・NAOTOに振り返ってもらい、最新アルバム『縁盤』について、そしてこれからについて話を聞いた。時折冗談も挟みながら、一つひとつゆっくりと丁寧に言葉を発する彼を想像しながら読んでほしい。...  続きを読む
DOMO PRESS     2016/12/27
Shout it Out インタビュー
青々しい感情をありのまま映したメッセージで同世代からの共感を集めるShout it Out。メジャーデビュー後のメンバー脱退を乗り越えふたりになった彼らは『これからと夢』をリリースし、新体制で歩み始めた。受け止めて、立ち止まらず前へ進む彼らの想いとは…?...  続きを読む
DOMO PRESS     2016/12/09
植田真梨恵 インタビュー
ドキュメントのように生々しい色んな人たちの日常が、彼女の音楽というフィルターを通してファンタジーに変わる。歌が大好きなボーカリスト・植田真梨恵による魔法の呪文のようなアルバム『ロンリーナイト マジックスペル』。メジャー2枚目となるアルバムについて話を聞いた。...  続きを読む
DOMO PRESS     2016/11/04
SHE’S インタビュー
4人組のピアノロックバンドSHE’Sがメジャー2枚目のシングル『Tonight / Stars』をリリースした。今までとはガラリと変わった壮大で温かいバラード『Tonight』とSHE’Sらしさを全面に押し出したドラマタイアップ曲『Stars』。目眩く美しいメロディを生み出すバンドの首謀者Vo. & Key.井上竜馬に話を聞いた。...  続きを読む




wacci 橋口洋平 インタビュー!

DOMO PRESS

2017/09/20

wacci 橋口洋平

現在、バンド史上最長の全国ツアーを敢行中のwacci。ツアーの真ん中で2ndフルアルバム『感情百景』をリリースし、後半戦をスタートさせた彼らから橋口洋平(Vo./Gt.)にインタビュー!アルバムもライヴも持ち前のPOPSぶりに加え、踊れる曲やロック色の強い曲など振り幅拡大!そして何より、人々に寄り添いながら歌を届けてきた彼らのメッセージは、やっぱりあたたかくてリアルだ。

 

AL『感情百景』NOW ON SALE!!

LIVE 9/30(土)松山サロンキティ 10/1(日)高松DIME

 

 

TEXT&PHOTOkasumi hamada


 

525日から始まったツアー、前半戦を振り返っていかがですか?

「お客さんとのコミュニケーションが11本深まっていくようなツアーになっているなという印象があって。何よりアルバム『感情百景』のリリースが控えていた状態での前半戦だったので、アルバムを皆で楽しみにしつつ、今のwacciを全力で楽しもうというのがお客さんからもパワーとして伝わってくるライヴでした。11本、僕らも背中を押されるような形でどんどんパワーアップしていく前半戦だったなと思います」

 

■なんと今回はバンド史上最長のワンマンツアーだとか!

「今までは17本が最高だったので、今回の40本は未知の世界です(笑)今回初めてワンマンライヴをする場所が沢山あって。今までずっとお客さんに来てもらっていた自分たちとしては、自たちの足で皆さんの街に届けに行けるという喜びを感じられるツアーですね。改めて自分の足で届けに行く大切さを感じています」

 

■四国は香川も愛媛も初ワンマンライヴですね!初ワンマンの会場では、“ワチとも割”や記念の“ステッカープレゼント”があったりと、初めての方も常連の方も楽しめる工夫がされていますね

「僕らのライヴは親子で来られる方が沢山居て。お母さんが中学生の娘を連れてきたり、逆に高校生の娘がお母さんを連れてきたり、孫とお爺ちゃんというパターンもあって!そういう大切な人と観られるライヴという部分は、僕らも大事にしていきたいところです。自分の大事な人を一緒に連れて来てもらえるようにと、“ワチとも割”(該当する公演のチケットをお持ちの方が、まだチケットを持っていない友達を連れて来たらその友達はチケット代が1000円オフになる割引)も始めました。でも、一人で来てもちゃんと楽しめるライヴというのはずっと崩さずにやっていきたいと思いますね」 

 

2ndフルアルバム『感情百景』のリリースが816日でしたが、ツアー前半戦ではこの収録曲はセットリストに含まれていましたか?

「アルバム収録の15曲のうち、演奏していたのは5曲くらいです。このリリースを境に後半戦はアルバム曲中心になったので、前後半で大分セットリストが変わっています。リリース直後の週末に後半戦スタートとして品川で行ったライヴでは、アルバムから全曲を披露しました。新曲もあって大変でしたが、このアルバムの良さみたいなものが凄く伝わったライヴになりましたし、後半戦への自信にもなりました!」

 

■全曲をライヴで披露された今、改めて『感情百景』はどんな作品になったと思いますか?

wacciが元々持っていた音楽性とか、メンバー個人の力を詰め込めた作品なんですけど、それに加えて、デビューしてからの5年の中でお客さんやスタッフから色んな事を教えてもらったというのが大きくて。例えば皆で踊れる曲だとか、歌える曲だとか。デビュー当時はバラードばかりのバンドだったので、ここまでエンターテインメント性を出せるようになったのは、皆でwacciを育ててきたからだって感覚があって。そういう楽しい部分もこのアルバムには詰め込まれていると思います」

 

■ツアーもある中、『感情百景』はいつ頃から製作されていたんですか?

 「今年の2月に豊洲PITで前回のツアーを終えたんですけど、その時期ぐらいからレコーディングを始めました。45月ぐらいが一番佳境だったかなと。僕の新曲作り自体はこの1年ずっとやっていましたね。なので手応えのあるストックも溜まって、アルバムにはCDに入る限界まで曲を入れちゃったんですけど(笑)、これでもかなり厳選して良い曲だけを入れた15曲になったと思います」

 


次のぺージ>>

 

よくあるご質問