1. DUKEオフィシャル
  2. >
  3. STAFF BLOG 記事一覧

よくあるご質問

STAFF BLOG



2015/11/02
満員御礼うどん。
“日本を代表するヴァイオリニスト”と言えば私の頭の中には真っ先にこの方のお名前が…そう、葉加瀬太郎さんです。...  続きを読む
2015/10/20
「MONSTER baSH 2015 OFFICIAL BOOK」店頭展開中!
「MONSTER baSH 2015 OFFICIAL BOOK」発売から5日・・・ 本日はaco先輩とTSUTAYAさん巡りをして参りました〜!...  続きを読む
2015/10/13
MONSTER baSH 2015 オフィシャルブック、完成しました!
モンバスのオフィシャルブックがやっと!やっと!完成しました。 本日、オフィスにてフラゲしたナガタです(感泣&号泣)。...  続きを読む
2015/10/07
ディズニー・オン・クラシック ~まほうの夜の音楽会 2015 “I Love You ~きせきの言葉”
“I Love You ”をテーマに、ディズニーの輝く名曲の数々を、フルオーケストラの演奏と、 NYブロードウェイで活躍するヴォーカリストたちの歌声で魅せるファンタジックなステージ。...  続きを読む




ありがとう丸亀市民会館…!!

2017/03/30

ありがとう丸亀市民会館…!!

196951日に香川県・中讃地域の文化の殿堂として開館して47年。丸亀市民に愛された丸亀市民会館が、2017331日を持って閉館します。去る328日、会館にとって最後となるコンサートとして、『さだまさし アコースティックコンサート 2017』が行われました。

 

中ホールでは、『市民会館の思い出展』が!これまで行った公演のチラシや出演者のメッセージ、資料がズラリと展示されていました。

 

さださんが前回丸亀でコンサートを行ったのが18年前の1999年の事。「最初に丸亀に来た時、丸亀城の石垣の美しさに本当にびっくりしたんです」とさださんが丸亀に対する思い出を語る中、全国を巡る中でその土地を思い出すきっかけとなるのが、コンサートホールだとも言っていました。

 

そしてさださんと丸亀を繋ぐものと言えば、丸亀市イメージソング「城のある町」(アルバム『日本架空伝説』に収録)。この曲は、丸亀市が平成114月に市制施行100周年を迎えた際に、記念としてさださんが作詞・作曲した楽曲なのです。「城のある町で 生まれたから」このサビの歌詞にある通り、丸亀城のもとに暮らす市民には、その情景が浮かぶような歌詞と情緒あふれるメロディが永く愛されています。丸亀出身の私も、小学校で合唱したり、市の行事では必ず流れていたので歌詞を見ずとも口ずさめます(笑)

 

歌詞に出てくる“月菜汁”は実は架空の食べ物だったけれど、この曲をきっかけに市が実際に作り、今では給食でも出ているというエピソードも語られました。私も給食で食べていましたが、月にみたてた丸いもの(お餅など)と、菜っぱの野菜を使った郷土料理で、なんとも懐かしい味わいです。

 

そんな「城のある町」、もちろん歌ってくれました!イントロが流れた瞬間、思わず客席から拍手が…!観客の皆さんも、今日この日にこの歌を聴く事に特別な想いを抱いていたのでしょう。私もその一人。思わずうるっと涙腺が緩んだのはここだけの話です。

 

コンサートは最後まで感動と笑いで包まれました!コンサートが終了してもアンコールが鳴りやまず、なんともう一度最後に「城のある町」を歌ってくれたさださん。嬉しい計らいに、客席も拍手喝采の大盛り上がりで幕を閉じました。

グレープ時代からソロの現在まで、幾度となくこの丸亀市民会館に来ているさださんの「くれぐれもお元気で!またお会いしましょう!」というラストの言葉で何か新たな希望が灯された気がします。

 

私自身、学生時代に演劇を観に行ったり、学校行事の合唱や部活動の発表など、観る側としても舞台に上る側としても何度も何度も訪れた丸亀市民会館。不思議とこの場所に来るといつもその時の事を鮮明に思い出します。そんな会館がなくなってしまう事はとても悲しいですが、ここでの思い出を自分の中でずっと覚えていようと強く思いました。

331日には丸亀市民会館文化事業 丸亀市民会館閉館記念式典が行われます。

素敵な思い出をたくさんありがとう、丸亀市民会館!!47年間の歴史にありったけの拍手と感謝を込めて。

 

 

 

▲丸亀市民会館前から見える丸亀城

 

よくあるご質問