1. DUKEオフィシャル
  2. >
  3. NEWSPRESS 記事一覧

よくあるご質問

NEWS PRESS ー 新着情報 ー

すべて      お知らせ      ARTIST & RELEASE 情報      DOMO PRESS     

DOMO PRESS     2019/02/02
岡本知高 インタビュー!
世界で3人だけと言われる女性ソプラノの音域を持つ男性ソプラノ歌手・岡本知高。長きに渡ってコンサートや舞台、そしてフィギュアスケート番組のオープニングソング「ボレロ」などをはじめお茶の間へもその奇跡の歌声を届け続ける彼が、今春コンサートツアーを開催。故郷である高知県での公演を前に、メールインタビューに答えてくれた。...  続きを読む
DOMO PRESS     2019/01/08
中村 中 インタビュー!
「少しでも生き辛い人が少なくなるような動きを、人それぞれで良いじゃんて感覚を残していけるようにしたい」現代のおかしなことを歌う意欲作『るつぼ』に込められた中村 中の想い、そしてアルバムを聴いて感じたこと。...  続きを読む
DOMO PRESS     2018/12/04
杉山清貴 インタビュー!
今年デビュー35周年を迎え、5月に“杉山清貴&オメガトライブ”として日比谷野外音楽堂で再集結ライブを行った杉山清貴。ファンも大歓喜のオリジナルメンバー再集結&全国ツアー開催という大ニュース、そして日々のソロ活動、最新ソロアルバムについてお話を伺いました。...  続きを読む
DOMO PRESS     2018/11/30
ORANGE RANGEインタビュー!
現在全国ツアー真っ只中のORANGE RANGE。20代では書けなかったという、家族をテーマにした最新シングル『Family』。そしてツアーの軸となる最新アルバム『ELEVEN PIECE』は、変幻自在なサウンドをさらに深化させつつ、地元沖縄のエッセンスを随所に閉じ込めた、どこか私達の“近く”に感じる作品。その理由は何故なのか、高知・香川公演を前にRYOに話を聞いた。...  続きを読む
DOMO PRESS     2018/11/02
ジャパハリネット インタビュー!
2015年10月、8年振りに再結成したJAPAHARINETから、なんと11年振りにアルバムが届いた。その名も『RE:JAPAHARINET』。リバースとかリスタートを想像させるタイトルを掲げ、今の4人が出来る事・やりたい事をこれでもか!と詰め込んだ痛快作は、今の大人達にこそ聴いて欲しい一枚。いい感じで肩の力が抜け、いい意味で馬鹿もやれる今のJAPAHARINETは無敵!本作を前に、Vo.城戸けんじろに単独インタビュー。...  続きを読む




ジャパハリネット × 四星球 × LONGMAN 四国バンド対談

DOMO PRESS

2019/05/17

interview①
ジャパハリネット×四星球×LONGMAN
四国バンド対談

今年のモンバスは四国を代表するバンドが揃い踏み!
お互いのこと、バンドのこと、モンバスのこと、聞いてみました。


 
モンバスで一番CDを売ったのがジャパハリネットだと聞きました。
(四星球・北島康雄)

ーーーモンバスの黎明期であった2002年にジャパハリネットはオープニングアクトとして出演をされました。
北島康雄、以下北島)あの日、ジャパハリネットがCDをすごい枚数売ったという話を聞きました。
鹿島公行、以下鹿島)売れたっていうことは、皆が圧倒的にCDを持ってなかったってことですからね(笑)。他のバンドのCDは持ってるのに。
城戸けんじろ、以下けんじろ)みんなCDでちゃんと聞いてからライブに来る時代じゃったけんね。
北島)CD買わんとわからん時代でしたもんね。
U太)当時は僕も普通にジャパハリネットのライブを観に行ってました。ガンジンルーの白いTシャツを着て徳島の河川敷でトラックの荷台をステージにしたイベントとか。
モリス)僕は2005年にモンバスに遊びに行ってて「四国のバンドでトリとったぞ!」ってハッピーな空気が流れていたのをすごく覚えています。四国のバンドがトリをしたのはジャパハリネットが初めて、ですよね?
U太)歌詞がモニターに出てましたよね。トリになったら歌詞を出してもらえるんや!って思いました(笑)
鹿島)あの日は、トリなのに会場への入りが朝の6時でね(遠い目)。
けんじろ)14時間もあったら会場内の隅から隅まで探索できました(笑)。
さわ)私がジャパハリネットの存在を知ったのは小学校の時で、もちろん当時はバンドっていう存在も知らなくて、音楽をやっている人達なんだなというくらい。でも中学校の時に友達が解散ライブに行って「取り合いになったけど鹿島さんの投げたシャツを取ったよ!」って興奮したメールをくれたのを今になって思い出しました(笑)。
鹿島)うちのおかんと取り合いになったやつや!(笑)
さわ)まさかのここで繋がるとは?(笑)
ひらい)僕は、中2の頃はパンクバンドが大好きで、友達もみんな聴いてました。元気が出るから体調悪い時にジャパハリを聴くようにしてて(笑)、もちろんMステ出た時もテレビにかじりつくように観ましたよ。テレビの中で観る凄い人たちという印象でしたけど、復活してからは対バンさせてもらうようになって内側からも知るようになって、凄い人らでもいつも戦っているいるんやなってことを知って、僕らも頑張らないとなと思ったところです。

ーーーちょうどジャパハリネットが解散した翌年、2008年四星球がモンバスに彗星のごとく登場しました。ジャパハリネットやLONGMANから観た四星球は?
けんじろ)初めて観たのが東京やったから、四国のバンドってイメージがなくて。仲良くなってから四国のバンドだったとふと思い出すくらいで。
まさやん)四国感ないですかね?(笑)
けんじろ)なんか神戸の高架下にいっつもおるような、そこにルーツを感じていたんですよ。

ーーージャパハリなき四国を引っ張っていこう!みたいな気持ちはあったんですか?
U太)ないです(笑)。俺らはカウンターカルチャーみたいなバンドをやっていたので、真ん中を堂々と歩こうという気はさらさらなかったですし。
北島)チャットモンチーが徳島発として全国区になってましたからね。でも関西のルーツを感じるというのは、間違ってはいなくて。神戸にはよく行ってましたし、モンバスに出ることを発表したのも今でいうCOMIN'KOBEのステージだったと思います。カッコよく言うと四国と関西をつなぐというような意識はあったかもしれませんね。
平井)僕が四星球を知ったのはすごく最近で…モンバスのトリをやられた2014年のNHKの番組を観た時です。すごいバンドが四国におるんやって。約1年後に高松のイベントに呼んでいただいて、生でライブをみて全力な感じに圧倒されました。その後何度観ても毎回ちゃんと面白くて、なぜか泣けるんですよね。僕らはライブに波があるので…その安定感が凄いなと思うんです。あと、2017年はモンバスをキャンセルしてしまったんですが、ステージ上で北島さんが「来年LONGMANは戻ってくるから!」と言ってくれたのが嬉しくて、正直泣きました(笑)。その後、まさやんもめちゃくちゃ励ましてくれて。
北島)うふふふ。
モリス)俺らは。
U太)俺のことは。
平井)えっとモリスさんは、服のセンスが素敵!U太さんは、愛媛の豪雨災害の時にいち早く動いてくれて、凄い人やなって思いました!
(一同爆笑)
 
 
ーーー先輩後輩感が出てますね(笑)。ちょうど四星球がトリを任せられた翌年に、LONGMANがモンバスに初登場といわゆるバトンを受け渡すような状況もありまして。そんな先輩から見たLONGMANは?
けんじろ)東京に上京してたから、LONGMANっていう名前だけちらほら聞くようになって。パンク、メロコアシーンがあんまり松山にあるイメージがなかったから、元気なバンドが松山におるんやよかったなって思ってましたね。
北島)初年度のレオマワールドのモンバスに出ていた四国在住のSTORMさんとか関係性が一切なかったので、高校生の頃聞いてたスカパンクとかPOTSHOTとかを思い出して、「あ、ちょうどシーン1周巡ったんだな」って思いましたね。
まさやん)そういうバンドが出てきたんだということに対して、四国のライブハウスの人が自分の事のように嬉しそうやったんです。四国で目につく形に活動するのは大変やろうけど、それを目標にまた下からも新しいバンドが出るだろうし。
北島)四国以外で会った時はめっちゃ嬉しいんですよ。名古屋のサービスエリアで偶然会ったりして。
ひらい)なぜかその時、僕にお土産買ってくれたんですよね(笑)。自分はもう買ってしまったからって。
U太)意味わからん(笑)。でも四国在住バンドで全国各地にライブをしに行くバンドがあまりいなかったので、だから余計に遠い場所で会うと嬉しいのかもしれませんね。
まさやん)ジャパハリとはちゃんと対バンやったこともなかったですからね。
けんじろ)昔は四星球とは対バン絶対したくないなって思ってました。
鹿島)飲まれちゃうからね(笑)。
けんじろ)そう。ただでさえもかなり緊張するし不安しかないのに、自分たちの前にあんなライブをされたら、もうどんなライブをしたらいいか分からんなるもん。
鹿島)もし対バンするなら絶対四星球の前じゃないとイヤだって言い張りますよ(笑)。
北島)そういう風に話題にしてくれるだけでも嬉しいですわ〜。
けんじろ)東京でもライブ観に行った時は、関係者の遠い席からこっそり観てるのに目ざとく見つけるんですわ。そんでイジろうとするんです、ほんとヤメて欲しい!(笑)でもそんな風に巻き込む力がすごいですよね。
 
 
 

よくあるご質問